結婚は別に興味がないだけ

結婚には興味がない、むしろ興味が無いしか無い、そもそも2000年から既に10年以上が経過した現在において昭和の全時代的とも言える価値観『恋愛している奴が普通、恋愛できないヤツは社会的悪』『若者は家、車、女と金を使わなくなった』だのが現在までよくもまぁ生き残っているとしみじみさえ思う(と言ってもほぼ全ての若年層は否定的な意見しか持っていないし、コレらの意見を今でも通用すると思っているのは現在のどこまでも自堕落に堕落し地べたをのたうち回るしかない状況まで追い込んだ能なしのバブルヘッダーの老害世代であり、社会を支える企業の上層部もまたそれらと同様のバブルヘッド達である、いっその事日本は一度崩壊する事で現在のどうしようもないどん詰りをひっくり返して何もかもぐしゃぐしゃにする必要があるのではないだろうか?)がソレでも一つ訂正する事があるとすればソレは結婚『できない』のではなく『したくない』のだ。

結婚したら負けかなって思ってる

なぜ若年層の結婚率と出生率が下がったのか、それはお金が無い、職がない、といった比較的真面目な考察など必要なくもっともっと果てしなくシンプルで何よりあたりまえの答え『面倒くさい』のだよ、結婚した所で収入が増えるでなし、文句しか言わない負債をわざわざ自分から背負いたがるヤツはそうそう居ない、板としても体よく騙されて丸め込まれただけのただのお上りさんなだけで実際には全体的に『面倒くさい』と思っている事には代わりがない、代わりがないどころかこれ以降は更に減少していく事くらい誰の目にも明らかであり馬鹿が馬鹿しか産まなくなった時点でフクシマのぽぽぽぽーんが無くたって日本なんぞとうの昔に終わりを終わり尽くしていたという事だ。

結婚したいです許してください

草食系のレッテルを貼られて久しいボトムなジャンルの若者たちだがコレは別に悪い事ではない、もっと正確に言えば彼らが恋愛的な行動を起こさない事は悪い事ではない、何故なら彼らは『女性が自分たちの望む存在でない事を理解している』ただそれだけの事である、望んでいないし求めてもいない、強いていうなら余計な詮索はしないいまま、何もしないで欲しいと言う事であり、ストレートに意訳すると『女はでしゃばりすぎだから、黙ってろ寄ってくんな鬱陶しい』と言う事なのである、まったくもって同意しかし得ない

オススメサイト
逆援
⇒お金を払ってSEXする時代はもう終わり!?このサイトをご覧ください!

スタービーチは高確率で出会えます
⇒出会いたい人はコチラから!

このページの先頭へ